Mon, 17 May 2004



<< Archive変更 | Main | Opera対応 >>

webを作る姿勢[# ]edit

webを作る姿勢について考えてみる。

まず、前者について。たまにwebは訪問者の需要にあわせて作るべしといったことを言う人がいる。正しい部分もあるのだが、私はこの姿勢自体は嫌いです。見る人主導のコンテンツなんぞ作ってても面白くない。 というか受け身でwebを作るのは嫌なので。

後者について。私は後者の姿勢が良いと思う。

で、なぜ二通りの姿勢を述べたかというと、姿勢によってwebの作り方が変わってくるからだ。アプローチが全く変わる。前者は訪問者の知りたい情報の本質を知るように情報を収集する形をとるべきだし、それを効率的に反映しなければならない。 そして、発信する情報は訪問者が知りたいと思われる情報である。 それに主観というか運営者の意思は入れにくい。 というか入れることは可能だけど入れられない人が多いんじゃないかなあと思う。

後者の姿勢では、発信したい情報をいかに効率よく伝えるのかという点が重要になる。 情報は運営者の主張したい情報を提示する。

極端な考えかただが、自分自身のweb作成の改めて姿勢を考えてみるのも面白いことだと思う。

カテゴリ/blog | |

TrackBack URL

このエントリにTrackBackするには、以下のURLにTrackBack pingを送ってください。

Post a comment



Outside of mind

About this web
NaotoBlosxomを使って適当に更新するサイト。別サイトINTO THE WORLD管理者。

Ama

awsxomlist

category

Archives

[ 2005 ]
08 /
[ 2004 ]
01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 /
[ 2003 ]
11 / 12 /