Ads

Perfume 3rd Tour 「JPN」 [Blu-ray] 結成10周年、メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE@東京ドーム『 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11』 [Blu-ray] Perfume First Tour『GAME』 [Blu-ray] Fan Service bitter Normal Edition [Blu-ray] Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [Blu-ray] Perfume『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』 [Blu-ray]

2008 Fri 07 Nov

Fried Dragon Fishを久々に見た。



FRIED DRAGON FISH [DVD] FRIED DRAGON FISH [DVD]

ビデオメーカー / ¥ 3,980 (¥ 4,104) (1999-06-17)
 
発送可能時間:在庫あり。

お風呂でPSPで見た。とても若い浅野忠信、みっちょんかわいい。そんな作品。

来年は岩井さんも目立った活動をしそうなので楽しみーと思いつつ旧作を楽しみました。

そういや岩井さんの作品でpicnicとUndoだけはDVDを持ってないなあとふと思った。

そろそろGhost Soupが見たくなる時期ですね。クリスマスなんてすぐだ。



PiCNiC [DVD] PiCNiC [DVD]

ポニーキャニオン / ¥ 3,175 (¥ 4,104) (2000-11-15)
 
発送可能時間:在庫あり。

category:岩井俊二

2007 Sun 06 May

PRODUCERS プロデューサーズ

PRODUCERS プロデューサーズ

日本映画界に君臨する名物プロデューサーたちが登場。映画製作の裏話、秘話を語る。“PRODUCERS"は2004年4月~2006年9月まで放送されていた『岩井俊二プロデュース 円都通信』の中の人気コーナー。 同番組では、このコーナーの他に“SEEDS OF MOVIE"のコーナーで岩井俊二が主宰するプレイワークスと連動した16作品のラジオドラマを制作。その中でも『虹の女神』は昨年、映画作品として公開され、『Bandage』はギャラクシー賞の奨励賞を受賞した。 現在、番組名を『最終映像』と変え、ネットラジオとして配信中。

インタビュアが岩井俊二と渡辺あやです。

podcastingで聴けます。

category:岩井俊二

2007 Mon 23 Apr

虹の女神

見逃していた映画。

新たなLoveLetter、第二のLoveLetterと噂を聞き及んでいたんだ。

良い映画だなぁと。悲しいんだけど、懐かしい。

もう戻れないから余計もどかしいあのときの思い。

でもあのころの思い出は輝いているし色あせることは決してないんだ。



虹の女神 Rainbow Song [DVD] 虹の女神 Rainbow Song [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント / ¥ 2,440 (¥ 4,104) (2007-04-27)
 
発送可能時間:在庫あり。

category:岩井俊二

2006 Sun 14 May

岩井さんが人材発掘かぁ

プレイワークス関連。

岩井俊二監督が映画人材育成に乗り出す - シネマニュース : nikkansports.com

「スタッフは映画界に限定しません。いろいろな才能を持った人がかかわるべき。才能を受け入れるシステムになればいい」。今後は海外にも人材を求める。すでに多くの脚本が寄せられており、関係者は「日本映画界最大のシナリオバンクになった」。今後も続々と映画化を進めていくつもりだ。岩井監督が日本映画界に新しい風を吹き込み、革命を起こす。

確かにシナリオ数は凄いことになってるよなあ。

最初に目が出たのは、ジョゼ虎の脚本を書いた渡辺あやかな。

ここ何年かは岩井さんの活動は裏側が多いよなあ。

ファンとしては完全新作を見たいところなんですけどね。

TBSで映画化をドラマ化とか見てるとさ。ほんと新作がみたいw

SANSPO.COM > 芸能

そして、一時期の不幸恋愛路線っぽいのが続いていて食傷気味ですね。

ま、好みじゃないから全く見てないけど。

深夜のドラマも漫画のドラマ化だらけで確かにオリジナリティーが薄れているし、完全オリジナルな脚本で撮るという機会が無くなっているのは岩井さんが危惧してるとこなのかな。

今、邦画が熱い!なんて言われているが、オリジナルではなくで原作物、不幸恋愛物ばっかやってたらまあ先は見えているんだよな。

衰退の一途になることがね。

ホラーものばっかりってのもそれだし。

先が見えてて自分のしたいことが見えてる人ってのは強いよなと岩井俊二の動向を見て思ったさ。

category:岩井俊二

2006 Sun 05 Mar

initial 岩井俊二インタビュー

ゆっくりと見ているのだが、とりあえずインタビューを見た(ぉ

自己分析がほんと好きだよな岩井さん。

でもちゃんと自己分析してるのが凄い。

プロは~あるべきとかは凄い真摯な姿勢だと思った。

この冷静すぎるほど冷静な俯瞰からみてる視点は底が見えないなあと。

ドラマの構成力、照明への知識とかはやっぱり凄い。

作品数が少ないけど、やっぱり何かファンをやめられないのはそこがあるからかなぁ。

そして人が成長するように映像も変わっていくという考えが共感できる。

時代がそうだったんだろうとかね。

自分の時代の中で岩井俊二の作品に出会って体験したというのは貴重だけど、それはやっぱり時代があってたから出合ったわけで、そのとき体験したものは今とは違って・・・ とかいろいろ考えてしまうさ。

ゆっくりと他の作品も楽しもう。

category:岩井俊二

Page 1/3: 1 2 3 »

INTO THE WORLD

Author
Naoto Hayashi

最近の記事(10件)

Category

Archives

[ 2016 ]

04 /

[ 2015 ]

01 / 04 /

[ 2014 ]

01 / 03 / 05 / 06 /
07 / 08 / 09 / 10 /

[ 2013 ]

01 / 02 / 03 / 04 / 06 /
07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12 /

[ 2012 ]

01 / 02 / 03 / 05 / 09 / 10 / 11 / 12 /

[ 2011 ]

01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 /
07 / 08 / 09 / 10 / 11 /

[ 2010 ]

01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 /
07 / 08 / 09 / 10 / 11 /

[ 2009 ]

01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 /
07 / 11 / 12 /

[ 2008 ]

01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 /
07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12 /

[ 2007 ]

01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 /
07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12 /

[ 2006 ]

01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 /
07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12 /

[ 2005 ]

01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 /
07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12 /

[ 2004 ]

01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 /
07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12 /

[ 2003 ]

01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 /
07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12 /

[ 2002 ]

01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 /
07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12 /